<< 西荻窪のLa hortensia azul(オルテンシアアズール)さんへ行ってきました! | main | 手作りしたい花嫁さん必見!アイデア満載のお役立ちサイト >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    引き出物、決定!
    0
      JUGEMテーマ:結婚・新婚(準備中)


      ついに引き出物が決まりました!
      ガラス作家・安土草多さんのグラスです。

      ガラス作家・安土草多さんのグラス

      私たちは引き出物にカタログギフトを贈ることに、どうも納得がいかず、
      今まで色々と品物を探してきました。
      でも、カタログギフトにもメリットがあるわけで…(老若男女に対応できる、本人が欲しいものを選べる)
      どちらにするか、かなり悩んできました。

      そんな折…
      2月上旬にあった自由学園明日館での打ち合わせの日のこと。

      この日は、同建物内で開催されていた「クラフト・センター・ジャパン(CCJ) クラフト見本市2」の最終日。
      一般公開もされていて購入もできるみたいで、打ち合わせ後、クラフトもの好きな私たちは「せっかくだから」と見に行ったのです。
      そこでガラス作家の安土草多(あづちそうた)さんに出会いました。

      この方は前々から知っていて、クラフトフェアまつもとでも義母にプレゼントするグラスを購入させていただいたこともあります。

      安土さんのスペースには、様々な大きさのグラスやガラス製のランプシェード、ガラスの花器などが展示されていました。
      どの作品にも見られる表面のユラユラとしたテクスチャーや持った時に手に吸いつくような柔らかさは、既製品では感じることができない手作りならではのもの。
      少しずつ形は違いますが、作家がひとつひとつ丁寧に作っていることを想像させてくれます。

      そこで思ったのが、「義母もとても喜んでくれたこの手作りのグラスを、引き出物にするのはどうだろう?」ということ。

      作品を手にとってお話しさせていただいているタイミングで、「実は…」と引き出物に安土さんのグラスを考慮していることをお伝えしたら…。
      なんと、快諾していただけたのです!

      品物は、お水やお酒にも使い勝手の良いサイズの八角グラス(中)にしました。
      こちらを2個セットにして、引き出物としてお渡ししようと思います。

      また、ご夫婦でお呼びしている方には、おひとりには安土さんのグラス、もうおひとりにはこちらを贈ることにしました。

      CLASKA(クラスカ)の紅白の椿小皿です。
      桐箱入りなのと、薄紙に水引がついていてラッピングで、引き出物にぴったり。

      安土さんのグラスは、自分たちでラッピングすることになります。
      ぴったりの箱を探さなきゃ。

      いいものが見つかってよかったです。


      結婚式まであと45日!
      | 引き出物・プチギフトのこと | 11:51 | comments(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 11:51 | - | - |
        コメント
        コメントする