PROFILE
namiko
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
OTHERS
PR
<< 手作りアイテム:鹿(バンビ)のウェルカムドール(2) | main | La hortensia azul(オルテンシアアズール)さんでブーケの最終打ち合わせ >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    ブック型のケーキに書く文言が決まりました!
    0

      JUGEMテーマ:結婚・新婚(準備中)

      ウェディングケーキについて。
      前回の打ち合わせまでで、決定事項は

      ・ブック型のウェディングケーキにする
      ・ケーキの端にベリー系フルーツをのせる
      ・生クリームはプレーン

      の3点です。
      ブック型ということで、挙式1週間前から前日の午前中までにどんな文言を書くか決めなければならなかったのですが、ついに決まりました!

      手作りアイテムで頭がいっぱいの私に代わり、相方くんが調べてプランナーさんに返事をしてくれました。
      以下です。

      -----------------------------------------------

      あい 口で言うのはかんたんだ
      愛 文字で書くのもむずかしくない
      あい 気持ちはだれでも知っている
      愛 悲しいくらい好きになること
      あい いつでもそばにいたいこと
      愛 いつまでも生きてほしいと願うこと
      あい それは愛ということばじゃない
      愛 それは気持ちだけでもない
      あい はるかな過去をわすれないこと
      愛 見えない未来を信じること
      あい くりかえしくりかえし考えること

      愛 いのちをかけて生きること


      ≪ 英訳 ≫
      It's easy to say “I love you”
      It's easy to write it too.
      Everybody knows what it is like to be in love.
      It is a feeling that makes your heart ache
      It makes you wish to be with someone all the time
      It makes you wish for someone to live forever
      But love is not just the word
      It's not just the feeling
      It is a memory of the distant past
      It is a belief in the unknown future
      Thinking about life again and again
      And devoting yourself with all your heart

      -----------------------------------------------

      谷川俊太郎さんの詩集「みんなやわらかい」の冒頭、“あい”という詩です。
      心が揺さぶられました。
      あたりまえのようで普段は中々考えられないこと。読むと改めてハッとさせられます。

      明日館で不定期に開催される朗読会でもよまれる詩で、ご縁を感じ、英訳をケーキの文言に選ばせていただきました!

      あと追加でいくつかの要望が。

      ・ゲストに振る舞うためにカットしたケーキ1つずつに、四つ葉のクローバー型クッキーをのせたい。
       (四つ葉のクローバー型をチョイスした理由は、ゲストの皆さんにいいことがありますように☆との思いから)
      名前入りの丸型クッキーをデコレーションしたい

      上記2点。

      クッキーの型はコルドンブルーでいくつか用意できるみたい。
      ですが、「四つ葉のクローバー型はない」とのことだったのでLOFTで購入。
      クローバーらしく、また、グリーンがテーマカラーの結婚式なので着色料で緑色にしてもらうことにしました。(本当は抹茶がよかったんだけど、苦手な方もいらっしゃるので)

      コーディネーターさんは経験上素敵なアイデアも持っていらっしゃいます。
      まずこちらの要望を伝え、それが可能かどうかなどを相談しながら一緒に作り上げていきました。

      さぁ、どんなウェディングケーキになるのでしょうか…
      当日まで本当に楽しみです!
      | お料理のこと | 16:48 | comments(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 16:48 | - | - |
        コメント
        コメントする